ホームステイ中は親と連絡を取らない!

30歳の主婦です。中学から高校にかけて、短くて1週間、長くて11カ月のホームステイをアメリカ、カナダ、オーストラリアで経験しました。ホームステイを成功させる手段の1つは、日本の親とは連絡を取らないことだと思います。今はSNSなどが発達し、簡単に日本の両親とも連絡が取れるようになりました。安心できそうに感じますが、個人的にはこれはホームステイの障害だと思います。というのは、やはりどれだけ頑張っていても里心がついてしまうのが人間です。親と簡単に話せることによって、すぐに不満を口にして親を不安にさせてしまったり、また、ホームシックから抜け出せなかったりすると思います。私が中高生の時はインターネットが今ほど流行っていませんでしたので、親とはまだ手紙や電話で話していました。でも、滅多に日本の親と連絡を取らないことで、現地の友達を作り、何かあっても自分の力で克服するという経験をしたと思います。親としても、子どもの状況が逐一分かるのは安心に聞こえるかもしれませんが、例えばSNSなら定期的に更新されないと不安に思ったり、何かネガティブなことが書かれていたら心配したり、と、決して心穏やかではいられないとも思うのです。今はインターネットのおかげで国際通話も簡単になりましたが、個人的には、親とは連絡を取らないことがホームステイを成功させる1番の方法だと思っています。